都会のカルネヴァーレ・ステーション
七色噴水 召し上がれ
まぼろしの嘔吐祭りが 毎晩繰り広げられる
それはあなたの大切なお父さんで
それはあなたの大切な娘
駅のベンチが100個なら100名の
駅のベンチが500個なら500名の
嘔吐祭りの予感を秘めて
駆け抜けるのは中央線
嘔吐喰うのは駅の蛍
七色の光が降りてくる
忘れなさいと駅の蛍
食べられなくても食べさせられるの東京の街では
意志が弱いと
食べられなくても食べさせられるの東京の街では
片づけるお仕事が大繁盛
・・・わたくしの光に集まってくる 蛾の群れたち・・・
駅では
2時間も生きられなかった吐瀉物が流れる
2時間も生をまっとうできなかった吐瀉物が流れる
帰り着く場所などないから
駅の蛍のおそばにいたい
それはあなたの大切なお父さんで
それはあなたの大切な娘
緩やかな左カーブでだんだん死へ向かって摩耗する
駅の蛍の光も そうさ
きっと





今日はいつものPCがバックアップ中なので仕事用PCでブログ更新しております。
午後から仕事に向かいます。

失業中の夫がいろいろな場所のハロワに行っています。
 「いまは公務員も単年雇用なんだなあ・・・仕事は切り売りなんだなあ・・・ハァ!」
いまごろ 驚いております。
 「アルバイトを何件かかけもちする働き方も あるんだなあ・・・ハァ!」

・・・あのう・・・
・・・あなたの配偶者が それなんですが・・・。